「我々の善意」から企業は節税メリットを引き出し利益にします